ホーム >  中国 >  三朝温泉 依山楼 岩崎
依山楼 岩崎

紅葉や雪などの季節ごとはもちろん、朝・夕・夜と時間によっても表情が刻々と変わる「依水苑」

 世界屈指のラジウム温泉として全国に知られ、遠方から訪れる湯治客で賑わう三朝温泉。
 大正9年創業の老舗旅館「依山楼 岩崎」は、その九十年に亘る歴史の中で、昭和天皇をはじめとする皇族や、島崎藤村、斉藤茂吉、与謝野鉄幹・晶子夫妻といった数多くの文人墨客を迎え、数々の思い出の品々も遺されている。
 なかでも客人たちにひときわ評判の高いのは、純和風庭園の「依水苑」だ。論語にちなんで命名されたこの庭は滝が優雅に流れ、春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉に、冬は雪化粧…と四季を通じ、様々な景色を楽しめるのが自慢。夜、ライトに照らし出される姿もまた趣深い。
 庭園の一角には、昭和天皇が全国御巡幸の際に宿泊された離れ「三朝閣」が大切に保存されている。宿泊は出来ないが、記念の室として当時の調度品や写真などが展示され、宿泊者は希望すれば観覧もできる。
 「天皇皇后両陛下には1947年、1965年、1985年と3回も宿泊いただきました。なかでも2回目の折に部屋や庭園などをご覧になり、最初のご宿泊を懐かしく思い出され、歌をお詠みあそばされたことがエピソードとして残っています」と宿の歴史を語る代表取締役の岩崎元孝さん。由緒ある温泉宿ですごす、これからの時間に心は浮き立つばかりだ。


5代目にあたる岩崎元孝さんが時代を超えて受け継がれる宿の格式を守りながらも時代に合わせ、現代的な要素も随時取り入れる

情緒漂う客室。窓からは三朝川の清流や評判の混浴河原露天風呂などが楽しめる

1階にある「ぎゃらりぃ岩崎」では、皇族や文人たちが宿泊した際に詠まれた歌や書を展示



左の湯の大浴場「逢山の湯」。小川が流れる庭園を湯船から楽しめる

 三朝温泉の身体の活力や治癒力を高める、ラジウム温泉効果に注目が集まっている。ラジウム温泉とはラジウムが崩壊してできるラドンを一定以上の濃度で含む温泉のことで、三朝温泉のように最高702マッヘものラドンを含有するラジウム温泉は、世界広しといえども、なかなかないのだとか。
 ラジウムの効果を最大限に体験できるのが、こちらの回遊式大庭園風呂「山の湯」だ。
 露天風呂をはじめ、趣の異なる大小12ヶ所の風呂を湯巡り気分で楽しめる。左右に分かれており、「左の湯」は、足湯、寝湯、蒸気風呂、歩行湯など、三朝温泉のホルミシス効果を最大限に引き出すお風呂が満載。三徳山の国宝・投入堂をモチーフにした洞窟風呂や開放感あふれる庭園露天風呂、歩行湯やジェットの泡が気持ちいい寝湯などの異なった趣のお風呂ほか、檜の大浴場は湯船から目前を流れる庭園の小川を眺められる。一方の「右の湯」は、古き良き時代のレトロな雰囲気の癒しがテーマ。天然石を組んだ露天風呂をはじめ、数奇屋造りの天井と巨岩を設えた内湯など、重厚な雰囲気が往年の湯治宿を彷彿。どちらのゾーンにも天然温泉がミスト状に噴出されるラジウム蒸気風呂があり、お風呂に浸かるだけでなく、呼吸から体内へラジウムを取り入れることで、細胞を活性化させ自然治癒力を高める「ホルミシス効果」をアップ。身体も心もリフレッシュできることうけあいだ。

庭園露天風呂「逢水の湯」では歩行湯や寝湯など、異なった趣のお風呂も

断崖絶壁に建つ三徳山の投入堂をモチーフにした「投入堂洞窟風呂」。庭園を見下ろす高台にある


右の湯の大浴場「楽山の湯」は、旧き良き時代のレトロな雰囲気

野趣あふれる自然岩を組んだ露天風呂の「智者の湯」


旬の恵みをちりばめたごちそうの数々。名所・投入堂や鳥取県の県鳥・おし鳥を模した陶器など、特注の器も美しい

 リフレッシュを終えた体に再び活力を与えるのは、目と舌でその美味しさを堪能できる料理の数々だ。野で咲く花をあしらった季節感あふれる前菜をはじめ、温泉で蒸し上げる鳥取和牛の蒸ししゃぶ、ドライアイスの演出で湯けむり風に仕立てたお造りの盛り合わせなど、どの料理にも料理人の卓越した技が冴えわたる。"ねばりっこ"と呼ばれる砂丘長イモやモサ海老など、地元自慢の素材も盛りだくさんだ。ここでしか味わえない美味をいただく、ここにしかない特別な時間。日本情緒あふれる庭園の静かさともてなしの温かさ、大正時代から続く伝統が醸し出す落ち着きと、名湯をバラエティに富む風呂で楽しむ目新しさなど、各々の印象に対をなす魅力を持ち合わせたこの宿。上質なもてなしで多くの客人を受け入れながら、これから先も歴史を刻んでゆくことだろう。

鳥取和牛や特大車海老、くじら肉など豪華素材満載の個人プラン。湯けむり仕立てのお造りなど、演出も粋!

ラジウム温泉の湯とう鍋のしゃぶしゃぶや甘鯛と筍のホルミシス蒸焼きなど、料理にも身体にいい温泉を多用


しほこちゃん

庭園に設えられた野趣あふれる露天風呂や三朝町が誇る国宝・三仏寺の投入堂を模した洞窟風呂、床に配した石を踏みながら歩く歩行湯など、バリエーション豊かな湯殿が楽しかったですね。なかでもラジウムのミストサウナがお気に入り。普通のサウナは熱いので苦手なのですが、ミストなら過ごしやすく、健康にいいというラドンを体内に取り入れて大満足! 飲泉場や足湯、サウナも備え、浸かってよし、吸ってよし、飲んでよしの三朝の湯を堪能し、元気いっぱいになりました。


あいちゃん

昭和天皇皇后両陛下が宿泊されたという格式ある宿です。自然豊かな日本庭園の「依水苑」は、回廊や部屋から眺められるほか、直接お庭に出ることも可能。ゆかたと下駄に着替えて、鯉が泳ぐ小川を眺めたり、美しい木々の緑や花を眺めたり…、のんびりと散策を楽しみました。また選び抜かれた素材で作る料理も素晴らしく、心和むおいしさ。ワサビ味のアボガドソースであえた漬け鮪をさらに湯葉でくるんだ先付など、どのメニューも絶妙な素材合わせや繊細な技に感激しまくりです。



三朝温泉 依山楼 岩崎

〒682-0123 鳥取県東伯郡三朝町三朝365-1 TEL.0858-43-0111 FAX.0858-43-0537

http://izanro.co.jp/

ご旅行の手配、ご用命は神姫観光がうけたまわります。 ご相談フォームはこちらから