ホーム >  近畿 >  白浜温泉 ホテル古賀の井古賀の井
ホテル古賀の井

創業当時のままというエントランスこそ、ホテルの華麗な歴史を感じられる空間だ

庭園の一角には樹齢100年以上もの盆栽の数々が。赤松など貴重な名品を鑑賞できる


万葉集や日本書記など歴史上の文献にも登場し、道後温泉・有馬温泉とともに日本三大古湯のひとつに数えられる白浜温泉。歴史ある出で湯の街、白浜温泉のなかでも「ホテル古賀の井」は、特に温泉フリークに人気が高い。
昭和26年、白浜半島の入江・古賀の浦湾沿いに創業。人気温泉地のモダンなホテルとして評判を呼び、昭和天皇・皇后両陛下や皇太子殿下・妃殿下など、皇族方も宿泊されたという。
創業時から優しい光を灯し続けるエントランスのシャンデリア、広いロビーに敷き詰められた浜百合をデザインした絨毯、重厚な柱や天井など、館内の設えすべてが、どこか懐かしい、のどかなムードを醸し出している。
また、そうした古き良き昭和の懐かしい面影を上手に残しながら、機能面ではバリアフリーを充実、時代のニーズにもしっかり対応。「すべての人が楽しむ、ほっとする宿」を目指して、ユニバーサルデザインの専用浴室やトイレ、マイクロバスなどを完備する。
お客さまを万全の体制でお迎えし、心から安らいでもらいたい。その姿勢は創業時から現在まで変わることなく、受け継がれている。


「雨にけふる神島を見て紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ」。ロビーには昭和天皇が和歌山を訪れ、宿から雨に煙る神島を見て詠まれたという御歌が

広大な庭園の散歩は陽光輝く朝がオススメ。専用桟橋を渡り、潮風香る海辺も散策したい


こんこんと湧きだした源泉を掛け流しで提供。早めにチェックインして存分に楽しみたい

風情のある庭園を眺めながら、極上の湯を楽しめる露天風呂「古道の湯」


 こちらの人気を一層高めるのが自家泉源から湧き出る泉質のいい湯。白浜一と言われる源泉がホテル敷地内にあり、大浴場や露天風呂、貸切風呂、バリアフリー専用など、合わせて7つのお風呂に、湧き出した温泉をそのまま供給。鮮度の高いたっぷりの温泉に身を委ねていると、心から極楽モードになれる。
「体の芯からポカポカと温まる、白浜温泉本来の良さを味わってほしいから」と、お風呂はいたってシンプルで、飾り立てた雰囲気ではない。だからこそ心が落ち着き、ただじっくりとお湯を楽しむことができるのだ。
また宿泊者はグループホテルである「コガノイベイホテル」のお風呂にも入れる。ホテル間は車椅子昇降機能付マイクロバスで送迎してもらえるので、温泉のぬくもりはそのままに、楽々利用できるのがうれしい。

バリアフリー専用貸切風呂「ぽかぽかの湯」は、車椅子のまま入浴可能な温泉

マイクロバスも車椅子に座ったまま乗り込める


天ぷらや小鍋ほか、伊勢海老のグラタンなど、和洋取り混ぜて堪能できる海鮮料理の数々

 白浜の名湯を楽しんだあとは、お待ちかねの夕食の時間。食事はレストランで和風バイキングか、宴会場で和会席を選択できる。自然に恵まれた地元・和歌山産の素材にこだわったメニューは、黒潮躍る熊野灘育ちの新鮮な魚貝をはじめ、大自然溢れる紀州熊野の山野で採れた野菜、白浜名物のさんま寿司など、紀州の味を思う存分楽しめる。
 地元・熊野出身の料理長による季節感あふれる会席料理は、宿の雰囲気同様、品のいい味わいが魅力。旬の魚をたっぷりと盛り合わせた刺身ほか、8名以上のグループ利用ならば、豪華な鯛の姿造りもセットに!
また夕食だけでなく、朝食バイキングのおいしさでも評判のこちら。太刀魚の味りん干しやアジの開きなど、ホテル自慢の干物ほか、珍しい茶がゆも用意。和歌山名物の梅干しや自然のうま味が凝縮されたシラスなど、地元の美味が満載だ。


まずは梅酒で乾杯! まろやかな口当たりと程よい酸味が食前酒にぴったり

朝のバイキングで人気の茶粥。冬は暖かい茶粥を、夏には冷たいままの茶粥をさらさらっと食べるのが南紀地方の朝の常だとか


 「少しでもお客さまにとってプラスになることができて、少しでも楽しい滞在をして、気分よく帰っていただきたい」と語る総支配人の小倉正恒さん。
ベテラン従業員が多いホテル古賀の井では、人と人とのつながりを大切にした接客を心がけているそう。到着した客のニーズや雰囲気を瞬時に察知、チェックアウトまできめ細かに対応。ホテル内はもちろん、熊の古道、サーフィンやスキューバダイビング、お楽しみの多い南紀地方ゆえ、ホテル近郊スポットのアドバイスも。決してマニュアルではこなせないそのもてなしには心配りや温かさ、親身・快適さにあふれ、またすぐにリピートしたくなるはずだ。

「お客さまに"良かった""また来るよ"と喜んでいただけるのが一番」と総支配人の小倉正恒さん。

老舗ホテルらしい和室ほか、バリアフリー対応の和洋室も用意。家族やグループ、気の合う仲間同士でゆったりと過ごせるよう広々としたスペースに


あつみちゃん

 歴史の薫りあふれる、趣きあるエントランス、年代もののシャンデリアやソファなど、いたるところに風格が感じられる素敵なホテルです。しかもただレトロなだけでなく、バリアフリーにも力を入れておられるのがすごいですね! 車椅子のまま利用できる温泉やお手洗いをはじめ、専用フロアにはエレベーターホールから通路、客室にまで手すりを設置するなど、誰もが快適に安心に過ごせる心づかいがいっぱい。次回はぜひこのホテルで、足の不自由な祖父に温泉旅行を楽しませてあげたいと思います。また館内だけでなく、ホテル前に広がる日本庭園は散歩がとても気持ちいい。古賀の浦湾が目の前に広がる抜群のロケーションなので、潮の香り、波の音を楽しみながら、のんびりとした時を過ごせました。


みどりちゃん

 温泉が大好きで全国の温泉地に出かけていますが、こちらの源泉かけ流しの天然温泉は泉質・湯量とも最高です。白浜でも貴重な自社泉源だそうで、惜しみなく注がれるお湯は少しとろみがあり、肌にまとわりつくような感じ。だから翌日もずっと、しっとり感が続くのでしょうね。肌がツルツルになるのはもちろん、体の芯までポカポカと温まり、身も心も癒やされました。温泉もさることながら、料理も素晴らしかったですね。夕食でいただいた鯛の姿造りは身にコクがあり、それでいてしつこさが感じられない上品な味わい。朝食のバイキングも干物や梅干し、温泉玉子など、ご飯が進み、お腹いっぱいに。極上の温泉にベテラン従業員さんのおもてなし、おいしい料理…帰りたくなくなってしまうほど、居心地が良かったです。



白浜温泉 ホテル古賀の井

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3753 TEL.0739-42-2922 FAX.0739-43-3434

http://www.coganoi.co.jp/koganoi/

周辺スポット案内


ご旅行の手配、ご用命は神姫観光がうけたまわります。 ご相談フォームはこちらから