ホーム >  関東・甲信越 >  上諏訪温泉 ホテル紅や
ホテル紅や

雄大なパノラマが広がる展望浴場「湖空の湯」は24時間利用OK。夕に夜に朝に、と楽しめる

汗とともに体内の老廃物や溜まった皮脂などを外部に排出してくれる自慢の岩盤浴「稀石洞」


 信州の自然と豊富な湯量で知られる上諏訪温泉で、最も諏訪湖近くに立つ「ホテル紅や」の自慢は、なんといっても抜群の眺望だろう。遠く北アルプスの山々の影を映し、豊かな湖水をたたえる諏訪湖。本館最上階、地上45mの高さを誇る展望浴場「湖空の湯」からは、そんな諏訪湖の絶景を独り占めするように眺められる。大きなガラス窓の先はすぐ湖というロケーションで、素っ裸になって浸るお風呂の気持ちのよさと言えば!
 太陽がキラキラと反射する昼景、湖面が真っ赤な夕陽に染まる夕景、湖周の灯りが輝く夜景…刻一刻と変わりゆく風景は、ずっと眺めていても飽きない。 人気の展望風呂ほか、趣の異なる11の湯めぐりができるのもこの宿の魅力だ。
別棟に併設されている温浴施設「稀石の癒(きせきのゆ)」には、諏訪の風が心地いい開放感あふれる露天風呂や源泉かけ流しのつぼ風呂、ラドン温浴室、ミストサウナなど、多彩な湯処で上諏訪温泉をたっぷりと楽しめる。お目当ては、バドガスタインの鉱石を使用した岩盤浴「稀石洞」。バドガスタイン鉱石とは、ごく微量の放射線ホルミシスを発する鉱石で、古来ヨーロッパの王侯貴族をはじめ、世界各国から病に苦しむ人々を癒してきたことで知られる。岩盤浴「稀石洞」は名石バドガスタイン鉱石を温泉熱で温めているため、鉱石に熱が伝わりやすく、鉱石の遠赤外線効果との相乗効果で、短時間でたっぷりと汗をかくことができるとか。世界的なラジウムパワー×名湯・上諏訪温泉という夢のコラボレーションは試してみる価値は十分あり。観光客はもちろん、地元民にもリピーターが多いというから、癒し効果も期待できそうだ。

プライベート感あふれる貸切風呂「木の香り」。ほかに陶器製浴槽の「陶器の温もり」もある(ともに予約制)

温泉でほくほくになったあとは、かわいいお洒落浴衣(有料)に着替えてほっこりしたい


ジューシーで柔らかい信州牛のおいしさをストレートに味わえる瓦焼きは人気が高い

 体の芯からポカポカと温まる温泉に浸った後は、夕食を待つばかり。ホテル厨房で指揮をとる料理長の川面光男さんは、韓国のロッテホテルをはじめとする名だたるホテルで活躍された超ベテラン。歴代首相など日本を代表する著名人に食事を提供したキャリアを誇る。料理は予算や宿泊プランに合わせて、和会席料理や信州フレンチ、薬膳会席からチョイスできるが、どのコースにも信州牛や旬の山菜、信州そばなど、地元の美味がたっぷり。なかでもりんごや酒粕など信濃の恵みを食べて育った信州牛は柔らかいだけでなく、肉の味とコクの深さが格別。ジュワッと肉汁がほとばしる豪快瓦焼きは、表面を焼き上げて肉汁を閉じ込め、あとは好みの火加減までじっくり熱してパクッ。料理長特製の味噌でじっくり焼き上げる信州牛の朴葉焼きは、味噌の焼ける香りが鼻をくすぐり、思わず唾をゴクリ。また信州牛ばかりでなく、何気ない素材をインパクトのある品に変えるのは、やはりベテラン料理長の手腕。箸をつけるのをためらってしまうほど繊細で美しい前菜や、口に入れた時のしゃきしゃきとしたみずみずしい歯ごたえと甘みあふれる高原野菜のサラダなど、肉以外の一品も絶品だ。


焼きながら食べる信州牛の朴葉味噌焼はご飯によく合うほか、酒の肴としても最高

ほんのりと甘い自家製かりん酒で乾杯後、信州ならではの郷土の味を思う存分堪能


若女将の木本なぎささん。ポンポンと飛び出す冗談に笑いが止まらない

 「まごころと笑顔のおもてなし」を常に心がけているという若女将の木本なぎささん。ハッとするほどの美人なのに、とても気さく。人懐こさという地の良さは残しつつ、スタンダードは全国レベル、チャーミングな笑顔と話題豊富な楽しい会話に、男性の宿泊客はもちろん、女性のファンも多いというのも頷ける。
もちろんロビーのスタッフのおもてなしもレベルが高い。受付ほか、観光コンシェルジュとして、諏訪湖周辺や長野県内の観光地の案内、予約などの手配もお願いできる。観光地のパンフレットやガイドブックの他に、割引券なども用意してあるので、予定が決まってない人はぜひ相談してみよう。また館内にはネールケアができるエステサロンやアロマテラピー、整体、あかすりなどの癒し施設やカラオケバーなど、お風呂以外のお楽しみも充実している。
 旅慣れた大人のリピーターが多いというこちらのホテル、なんと180日!連泊したという人がいるというから驚きだ。多くの旅人が繰り返しやってくるのは、すばらしいロケーションとすばらしい料理、すばらしいおもてなしに心惹かれるからにほかならない。


13階にあるデラックスツインは、客室最上階にあるお部屋だけに湖を望む眺めも最高

カラオケバー「かりん」は音響効果抜群。ほかにもカラオケバーはディスコ風照明をほどこした「キウイ」も。旅の一夜を楽しみたい


みらいちゃん

 料理が美味しいと聞いていましたが、期待通リ、いえ期待以上で大満足!名産の信州牛は瓦焼ステーキや朴葉焼きなど、多彩なメニューで楽しめ、どちらもとっても柔らかくてジューシー、舌がとろけるほど絶品でした。またこちらでは11種類もの湯巡りができるので、早めにチェックインして、いろいろと楽しむのがオススメです。湖を眺めながら温泉に浸かったり、岩盤浴で汗をさっぱりと流したり、カラダのなかに溜っていた疲れがどんどん浄化されていくのを感じました。まっさらな自分に戻って元気をチャージできる素晴らしいお宿だと思います。


れいなちゃん

 美人なのにとても気さくな女将さんをはじめ、笑顔で迎えてくださる従業員の皆さん。一期一会の旅を心ゆくまで楽しんでほしいというお宿の思いがいたるところにあふれていました。諏訪湖が目の前に広がる壮観な眺めが最高の展望風呂と、驚くほど汗が出る岩盤浴やミストサウナも、この上なく気持ちよくて、帰りたくなくなってしまうのが本音のところ。今回は冬の旅でしたが、8月になると、毎日諏訪湖に花火が上がるそうなので、ぜひ夏にもう一度訪れたいと思います。水上スポーツや釣りなど、湖畔のホテルならではの休日を過ごせそうです。


上諏訪温泉 ホテル紅や

〒392-8577 長野県諏訪市湖岸通り2-7-21 TEL.0266-57-1111(代) FAX.0266-57-1130

http://www.hotel-beniya.co.jp

ご旅行の手配、ご用命は神姫観光がうけたまわります。 ご相談フォームはこちらから