ホーム >  東海 >  伊勢志摩 鳥羽さかなセンター 大漁水産
伊勢志摩 鳥羽さかなセンター 大漁水産

鳥羽インターチェンジから5分、この目立つ看板が「大漁」への入り口だ。

 鳥羽インターチェンジから車で5分、鳥羽水族館へ向かうちょうど中間点にある「鳥羽さかなセンター大漁水産」。
鳥羽市の入り口に位置し市内観光後に同店で海鮮のまとめ買いをして帰るのが便利だと、年間約25万人の観光客が訪れる名店中の名店。
 観光バスが25台、乗用車80台がとめられる広大な駐車場の奥には、大漁旗をイメージした「大漁水産」の文字がひときわ眩しく光り、その元気良さと威勢の良さを伝える。
 当日我々を迎え入れてくれたのは、弾けんばかりの笑顔の井村啓二社長と奥様の和代さん。
「いろいろ質問するより、先ずは食べてみたらいい」と、大アサリとサザエを炭火で焼く同店名物「海鮮残酷焼き」を披露していただいた。
同店ではお客さんが帰宅後に楽しむ「お土産」に良、不良があってはならないとの想いから、試食の提供を惜しまないことで有名、その豪快さが口コミでひろがり大きな人気を集めている。
醤油の香りも香ばしい湯気立つ大アサリを一口食べれば、口中に広がる凝縮された濃厚な味わいと磯の風味に、ついつい財布の紐も緩みがち。
しかし、「買った後悔よりも買わない後悔の方が大きい」と断言できるほどに美味しく、また自分たちだけではなく、大切な人にも食べさせてあげたいと思わせる、そんな極上の味覚。


恥ずかしいから撮らないで!とはいうものの焼きのタイミングは譲らない。

濃厚な潮の香りがたまらない新鮮な大アサリやサザエの海鮮バーベキュー。

ゲリライベントとしても定評の名物残酷焼き


人気ナンバーワンは内外から支える奥さん手製の干し物だ。

 伊勢海老をはじめ、生け簀に泳ぐ鮮魚も長いもので一週間以内に回転する大漁水産。一位の座はやはり伊勢海老かと思いきや、「自家製干物セット」とのこと。語弊を恐れずに言えば、「地味」だ。しかし、その一枚一枚は奥様である和代さんが手仕込みで作っており、口の肥えた地元の方々にもファンが多いというからお墨付きと言えよう。
「鳥羽の海には四季がある。旬であることはもちろんだが、獲れたての素材がイコール美味い干物になるとは限らない。干物にあった素材選びに塩、そして干し加減、いろいろな要素が絡み合うから難しく、またおもしろい」と井村さん。
定番の鰺や鯛も人気だが、酒の肴にもごはんのおかずにもなる秋刀魚の丸干しが人気商品だとのこと。
ちなみに同店2位は柔らかさが売りのイカの燻製、その名も「いかくん」。次いで3位に、「ひじき煮」「青しそ海苔」「海苔の佃煮」「青海苔」「ウニ数の子」「ワサビ海苔」の中から選ぶ3品1,050円という破格値が嬉しい「瓶物」シリーズ。
訪れた際にはぜひオススメしたい逸品たちだ。


人気第2位のいかくん。バスでもマイカーでも旅のおともに最適だ。

人気第3位の3本1,050円が人気の珍味の瓶もの。


お客さんと大勝の掛け合いはまるで漫才。楽しみながらの品定め。

鮮魚コーナー、塩干コーナーなど、それぞれに専門のスタッフがその食べ方から保存方法を伊勢鳥羽独特の方言まじりで指導してくれる。
失礼も甚だしく何度も聞き返すことになるものの、そんなやりとりも優しく温かい。
我々取材陣の驚嘆の声に気を良くしていただけたのか、仕入れたばかりのマグロ一本に包丁を入れようとする井村社長。
ここぞとばかりに「値引きのコツとポイントは?」と尋ねたところ、「そんなもん、俺以外には決められないよ!スタッフが勝手に値引きできるわけがなかろうが!」と、当然と言えば当然のお叱りを・・・。
しかし、逆を返せば井村社長めがけて交渉すべし!ということである。
大漁水産に着いたら、まずは威勢の良いお父さんを見つけよう。
更に食い下がったところ、お土産購入金額が1万円以上なら宅配便無料の条件も勝ち取った。ぜひ、「ココドウ?を見た」とお伝えいただき、活きたままの海鮮をご自宅でも楽しんでほしい。


威勢の良いお父さん、井村社長。

おっきぃ〜い!超ビッグサイズの伊勢海老!


ネットでも販売していない「白魚の塩辛」。電話注文のリピーターが絶えないという。

 自分の目で見て、舌で味わって、スタッフさんとふれ合ってこそ、大漁水産の醍醐味を感じられる。しかし、そう都合良く行けないのも、また現実。
そんな方々や、同店オリジナル商品の味を忘れられない皆さんに同店ネット販売が支持されている。
前述の奥様お手製干物はもちろん、活きたままの伊勢海老から佃煮、お菓子類に至るまで気に入ったものを気軽に依頼できる。
瓶詰めの「白魚の塩辛」のようなホームページ上にないものでも、直接の連絡で相談にも応じてくれ、またそうした人も多いとか。
ぜひ、活用してみてはいかがだろうか。
【大漁水産 http://toba-omiyage.com/

おっきぃ〜い!超ビッグサイズの伊勢海老!


小継梨紗ちゃん

 とにかく試食が多いんです!食べすぎて意外にも試食だけでおなかいっぱいになってしまいました。
でも、味を確かめて買えるというのはいいですね。干物やサザエなど、その場で焼いて食べられるのも嬉しい。お酒やご飯の友といった感じのものが多いので“おっちゃん”向きの場所かも(笑)。
私たちの突然の無理なお願いにも関らず、大アサリとサザエの「海鮮残酷焼き」を振舞っていただきました。さすが「買わないと後悔するよ」と言うだけあって、ほっぺがおっこちちゃうくらい本当に美味しかったです。
日本酒や焼酎が飲める人には特にオススメです。


岡崎あかねちゃん

 大きな看板が目印の大漁水産、店内には様々な鮮魚や干物が並んでいました。中でも買ったサザエやアジをその場で焼いてくれて新鮮なまま食べられたのが美味しかったです!!
また、それぞれの商品の前に“試食用”が置かれていたので、自分で試して美味しかったものや気に入ったものをお土産で買えることが良かったです。
大漁水産は試食が豊富なだけではなく、大将に交渉次第で安くしてくれることもあるそうですよ!!明るくて素敵な大将を見つけてみてくださいね。お酒のあてにもってこいの美味しい珍味が安く購入できるチャンスですよ!!



伊勢志摩 鳥羽さかなセンター 大漁水産

〒517-0011 鳥羽市鳥羽1-16-7 TEL.0120-86-7887

http://toba-omiyage.com/

ご旅行の手配、ご用命は神姫観光がうけたまわります。 ご相談フォームはこちらから