ホーム >  東海 >  ドライブイン 麗守都 関ヶ原
ドライブイン 麗守都 関ヶ原

出迎えてくれたのは、人気キャラクターのてんか君(右)とよもぎちゃん(左)。ユルかわいい表情としぐさで訪れる人を魅了

 岐阜県の美濃・関ヶ原といえば、やはり「関ケ原の戦い」を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。
約400年前、騒乱の世にたくましく生き抜いた戦国の名将、石田三成率いる西軍と徳川家康率いる東軍が東西を二分するこの地で繰り広げた一大決戦。 「美濃を征するものは、国を征する」なる言葉で知られる、天下分け目の戦いの地である。 歴史ある古戦場の関ヶ原で、武将たちもきっと腰をぬかすほど(生きていたら…)豪華絢爛な食事ができるドライブインが「ドライブイン 麗守都 関ヶ原」だ。
場所は伊吹山ドライブウェイの岐阜ゲート降りてすぐ。
食事処と土産処をはじめ、敷地内には関ケ原合戦当時の戦場を再現したテーマパーク「関が原合戦資料館 ウォーランド(入場有料)」もある。食べて、買い物をして、遊んで、学んで…と1日いても飽きない充実の内容となっているのだ。


普段なかなか口に出来ない極上素材がズラリと並び、モデルたちもご満悦

 一番のお目当ては食事。"極上暴れ食い"をテーマに、岐阜県が誇る飛騨牛や松阪牛などのブランド牛肉に、活けの伊勢海老や帆立貝、ずわい蟹などを60分間の食べ放題で楽しめる。
取材日のブランド牛肉には飛騨牛が登場。
最上級の5等級を厳選した肉は、脂の甘みがほとばしる。オリジナルのタレもいいが、地元産のヨモギ塩をちょこっとつけていただけば、より肉の旨みが際立つようだ。
肉が焼きあがる間に提供される飛騨牛の炙り寿司も焼肉に負けない見事なもの。軽く炙った飛騨牛のネタとシャリの間には自家製飛騨牛肉味噌がはさまれており、脂のとけだしたコク深い味に箸が止まらない。
総勢1000名もの観光客が収容できるという食事フロアは、団体客用大広間ほか、"徳川の間""毛利の間"など、戦国武将の名をつけた個室もあり、ゆっくりと落ち着いて食事できるのも魅力。天満山を借景に美しい輝きをもってたたずむ池寺池を眺めながら、岐阜の美味を堪能しよう。



ブランド牛は飛騨牛ほか近江牛、松阪牛などが日替わりで登場

徳川家康の好物の串揚げを兜風な鍋で揚げて食べる勝喊(かちどき)料理もここの名物


キャラクターよもぎちゃんとおなじ名前の和菓子「よもぎちゃん」。試食もできる

「若い社員がお客様に喜んでいただこうと常に何か面白い催しを企画しています。何回来ていただいてもそのたびごとに新しい感動をお届けできると思いますよ」と専務の小田嶋 忠さん


 日本百名山のひとつ伊吹山は、1200種以上の薬草の宝庫。なかでも"伊吹もぐさ"として昔から親しまれ、百人一首にも登場する伊吹ヨモギが全国的に有名だ。当然、こちらのお土産コーナーでも、ヨモギを使ったアイテムが数多くそろう。 人気ナンバー1の和菓子「よもぎちゃん」は、よもぎ餅のなかにきな粉風味の餡が入る。薄緑色の餅をほおばると、口いっぱいに広がるよもぎの風味、ほんのり香ばしいきな粉の餡は甘すぎず、上品な味わいがよもぎを絶妙に引き立てる。小豆が前面に出ていないため、あんこが苦手という若い人達にも好評とか。逆に餡好きな人には「天下餅」をぜひ。"織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りしままに食うは徳川"と歌われる天下餅と関が原合戦のイメージを組みあわせ、存在を主張する甘めの粒餡を餅でくるんで表面を天焼きに。どちらも店の奥で製造したてを販売している。


伊吹山は実は日本のそば発祥の地でもある。よもぎを練りこんだよもぎそばや春限定のさくらそばなど、多彩なそばもお見逃しなく

麩の生産量全国一を誇る岐阜県。売場には、すきやき麩やよもぎ麩ほか麩菓子も多彩にそろう


軍馬にのって、いざ出陣!とはしゃぐあんなちゃん

 全国的に歴史モノブームが継続中のなか、歴女・歴男君はもちろん全国のB級スポットマニアにも厚い支持を得ているのが「関が原合戦資料館 関が原ウォーランド」だ。 関ヶ原の戦いを専門家の指導と監督のもと、忠実に再現したテーマパークで、約1万坪という広大な敷地内に、等身大コンクリート製の武者像計248体を展示する。石田・島津・大谷の陣地をはじめ、徳川家康の首実検場など、当時の戦況を主要な場面ごとに迫力満点に体感できる。
このコンクリート像は知る人ぞ知る故・浅野祥雲の作品というのもここが注目を集める理由の一つ。岐阜県生まれの造型作家で、極彩色な彩りやリアルな表情にコアなファンも多い。敷地内には歴史的資料がそろう「関が原合戦資料館」や当時の武具や甲冑類が多数陳列されている「甲冑資料館」もあり、楽しく遊びながら関が原合戦を学べるようになっている。しばし戦国時代にタイムスリップ、戦場に降り立ったような雰囲気を味わい、武将たちを想い偲んでみてはいかが。


合戦地を100分の1に縮小し、起伏や池、山、陣地などを当時のままに再現

歴史通、キュートな女性館長・伊籐理絵さんは兜をかぶるなど、お茶目な一面も


のりこちゃん

「関が原合戦資料館 関が原ウォーランド」にハマりました!関西からバスで1時間少しという近距離に、こんなに楽しいスポットがあるとは知らなかったですね。
歴史好きはもちろん、歴史を知らない人でも館長さんやスタッフがその背景をわかりやすく説明してくれるので安心。コンクリート像たちは今にも動き出しそうなリアリティを持っていて、馬に乗ったり、武将人形とやりつきのマネをしたりと、童心に戻って楽しみました。 あと食事のゴージャスさも圧巻。牛肉だけではなく、寿司、伊勢海老まで食べ放題、まるでお正月とお誕生日が一緒に来たようなご馳走ぶりです(笑)。


あんなちゃん

 関が原合戦の歴史を楽しく学べるスポットです。 専務さんの"毎年、関が原合戦の日にはこの地で商売をさせていただいていることに感謝し、社長が建立したお寺で供養・法要をさせていただいています"の言葉にも感動しました。地元の歴史を大切に敬う気持ち、それが商売繁盛につながっているのでしょうね。 よもぎのお餅やソフトクリーム、伊吹そば、麩菓子に、戦国Tシャツやキーホルダーなど、地元ご自慢のお土産と、飛騨牛の炭火焼にすきやき、炙り寿司など、美味しい料理…土地の魅力に触れるという旅の醍醐味を、こちら一ヶ所で存分に満喫できました。



ドライブイン 麗守都 関ヶ原

〒503-1501 岐阜県不破郡関ヶ原町1711-2 TEL:0584-43-1177 FAX:0584-43-2488

http://www.rest-sekigahara.co.jp/index.html

ご旅行の手配、ご用命は神姫観光がうけたまわります。 ご相談フォームはこちらから